スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ア医喜呼吸療法?
「自分中心に考えるココロの動き」について。



これも解釈に困りましたねぇ。

自分が中心だと思いまくってますもの。

それどころか「自分より人が大事!」なんて

偽善者っぽくて気持ち悪いと思ってた。



しかし、こう考えるとすっきりすると教わった。





自分に降りかかってくる問題はもちろん自分を高める要素となる。

人に降りかかってくる問題。これも自分のココロに止まれば何かに気づくサインとなる。



世の中でおきている問題すべてを抱え込めという話しではない。

ココロに引っかかった事だけ。



すると「人ごと」から「自分へのサイン」となり「人の事も自分の事のように考える」ことが出来る。

これを「愛」とも呼ぶらしい。





はぁ~、なるほどねぇ。偽善でも人の振り見て我が振り直せでもないのね。

順序立てて教わると良く解るわぁ。

よく聞く名言や格言って単発的に耳に入るから誤解しちゃう時もあるんだよねぇ。わたしは。





そこでもうひとつ気になったのが

「自分の足場も固まってないのに人の助けにはならないんじゃないか。」って事。

そうするとまず自分の事を考えるから

やっぱり自分中心となってしまうような・・・。





それはこういう事らしい。

目標を叶えるために自分が足りないと思っているうちは

いつまでも足りない。




不完全さの中でもがいても

ずっと不完全から抜け出せない。



もう一度さっきの話しに戻る。

人の事も自分へのサインとして受け止める。



ふむ。ここまでは解った。

ただ、そこからどうしていいか解らない。

どうやって今のわたしが人の助けになれるだろう。





これにも順番があるそうだ。



?人の事だけやる。

?自分の事と人の事を同時進行でやる。

?自分の事だけやる。



?と?の共通項は「自分」。これだと自分中心に動く事になる。

?と?の共通項は「相手」。これが正解。



スタートとして?を選ぶと上手くいく。





自分に解決出来ない問題は起こらない。

つまづいたら次に上る階段が見えたってだけ。

むしろ喜んでいいみたい。

この階段の先には昨日より上手くやれる自分が待っているから。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!













スポンサーサイト
【2005/05/21 12:34】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<3回目のア医喜呼吸療法 | ホーム | ア医喜呼吸療法?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakurasukkiri.blog10.fc2.com/tb.php/7-fd955c9c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。