スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
夢は子供の頃にある。
何がやりたい事かわからない時、

子供の時に好きだった事を思い出すといい。



こんな言葉を、あちこちで聞いた。



子供の頃。

思い出したくもなかった。

自分の力では、どうしようもない災難の嵐。

歪んで嫌な自分。

そんな子供時代に、夢なんかあるわけないと思ってた。



実際、なりたい職業は、なかった。

大人になってからも、ずっと。



でも、好きな事はあった。

本を読む事。

日常化し過ぎてて、好きって感覚がなかった。



文章を書く事。

作文が好きだった。

特別評価された記憶はないが、

大人になってからは、

仕事の報告書などで、評価された。

びっくりした。

自分にとっては普通の文章なのに、

良くまとまっていると絶賛された。



嫌な子供時代。

それでも、好きな事はあった。



この先、書くことが、

どう発展していくかは、わからない。

でも、きっと書き続けるだろう。



書いていないと、バランスのとれないわたし。

バランスがとれないから、書けるわたし。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
スポンサーサイト
【2005/06/05 14:53】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<まわりの人 | ホーム | 旅行>>
コメント
やりたいことが出来ない時っていうのは、やりたいことを見つける絶好のチャンス!
人は、なんでもやりたいことをできるようになっちゃうと、
簡単に出来ることや、ラクなほう、流行なんかに流されて、本当にしたいことが見えなくなってしまうから。


大好きな「さくらももこ」さんの言葉です。
【2005/06/06 20:01】 URL | ルル子 #-[ 編集] | page top↑
コメントありがとうございます。
少しづつ、できる事からやっていきますね。
【2005/06/07 11:54】 URL | ルル子さんへ さくらより #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sakurasukkiri.blog10.fc2.com/tb.php/17-1e2e5a54
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。