スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
引越しました。
もうひとつのブログ、「29歳さくらノのら猫生活ノススメ」

と、合併して、 「ゆるい話し」

というブログにリニューアルしました。

引き続き、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
【2005/06/19 13:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分にしてあげたい事?
ココロ。

これ、一番大事。

ココロのあり方ですべてが決まる。



どうありたい?



自由でありたい。

のら猫のように。

何にも縛られずに。



一番縛りつけるのは自分の固定観念。ココロの癖。



他人は怖くない。

自分を傷つけられるのは自分だけだから。

だから、自分が一番怖い。

自分を傷つける事には限界がないから。



自分を傷つける時って、

人も傷つけてる。



自分に許してない事って、

人にも許さない。



わたしだって、こんなに我慢してやってるんだから、

あなただけ好きにやるなんてユルセナイ・・・。



無意識に、そう思っているのか、

人に対して、当たりがキツクなる。



これって、いい事あるのか?

相手にも、自分にも。

誰か得する人はいるのか?



もっと上手いやり方がある。



ココロを開放しておけばいい。

自分の好きなところも、嫌いなところも、

受け入れる。

ただ、受け入れる。感情は通さない。

受け入れておけば、ココロは安心する。

安心したココロで、次の手を考えればいい。



他人もそう。

好きな人も、嫌いな人も、

自分に向けられる言動を受け止める。

感情は通さない。

まず、受け止める。

そうすると、不思議と攻撃される事も減った。

もし、攻撃されても、

一瞬ひるむが、

わりとすぐに、持ち直す。



前は、あんなに何年も引きずっていたのが嘘のようだ。



そう。

他人にわたしを傷つける事は出来ない。



相手を拒む時、

自分を縛る時、

わたしは、みぞおちにグッと力が入る。

ここに緊張が集中して、硬くなる。



そんな時、

フッ、と息を吐く。

すると、みぞおちの緊張が解ける。

これが、ココロを開放するスイッチとなるのを

最近つかんだ。

しばらくは、これで上手くいきそうだ。



久しぶりにすっきりした。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




【2005/06/14 13:47】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
自分にしてあげたい事?
カラダ。

体力がないなぁ。

もっと動ければいいのに。

やりたい事は、溢れてるのに、

カラダがゆうことキカナイ。



今までは、それでよかった。

頭が体に無理言って働かせた結果、

体が、ストライキをおこして、

オーバーヒートして壊れたココロを守った。



もう大丈夫。

そんな無茶はしない。

そろそろ、疲れきった体を手入れしよう。



太ってきた。

体を動かす機会が減ったから。

動かさないと、体って、どんどん錆びていく。



流れが悪くなる。

冷え性も悪化してきたようだ。

体力も、落ちた気がする。




ダイエットしよう。



上手くいかない。



どうして?



また、「しなきゃイケナイ」って自分を縛ったから。

苦しくなって、中断。



ふりだしに戻る。



どうしたかったんだっけ。

元気な体が欲しかった。



どうしたらいい?

流れの良い体にすればいい。



冷え性の改善。

適度な運動。

バランスの良い食事。



今までしてきたダイエットと、そんなには変わりない。

ただ違うのは、少しペースダウンする事。

気持ち良いと思える事を中心としたプログラムにする。



すぐに結果を求めるのは、

頭で創り上げた悪い癖だ。



ココロが反発するのも当然だ。



次回、ココロにしてあげたい事。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!













【2005/06/13 13:47】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分にしてあげたい事
「セルフプロデュース」

こんな言葉、ありましたね。

さくら的には、

頭がマネージャー。

ココロがタレント。



このタレントを、どう輝かせ、売り出すかを模索する。



してあげたい事は?


この子は、何があれば安心するんだろう。



「自由になる時間。」



忙し過ぎた仕事を辞めた。

嫌いな仕事じゃなかったけど、

そこに居ると、どんどん自分がなくなるようだった。

ゆっくりと立ち止まる余裕が欲しかった。



まだ、安定しないココロ。



「時間を得るにはお金が必要。」



ちょっとした気分転換じゃ足りなくなった時、

長い休暇が必要となる。

その間の生活費くらいは必要だ。

何か始めたくなった時にも、

ある程度、お金はあった方がいい。



一ヶ月に必要な生活費の計算をした。

具体的に予算を立ててみると、不思議と落ち着いた。

この金額があれば一ヶ月暮らせる。

自分の生活費を知ると、自分が見えてきた。



お金に縛られるのは嫌だ。

お金を上手く扱えるようになりたい。



株を勉強してみよう。

少しは何かつかめるカモ・・・。

次回はカラダ。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!











【2005/06/12 12:58】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お金への関心
なんだかすっきりしない気分で過ごしていたこの頃。

これといったきっかけもないまま、

なんだか元気になったさくらです。

元気になったので、滞っていたブログ再開。



あっ!しばらく更新しない間に絵文字機能が追加されてる!  




それはいいとして、ひとつ新しい事でも始めようと思い、

行動開始です。



わたしは、某派遣会社に登録しているのですが、

そこでは、いろんな講座が無料、または

格安で受けられる。

今月はWord初級講座と、簿記セミナーの予約を取ってみた。



本当は、もうひとつ受けたい講座があった。



「女性のためのファイナンシャルプランニング」



これは、プロの講師が、資産運用について講義をしてくれる、

というもので、これから株をしようと企んでるさくらとしては

是非とも受けたかった。しかし、受講日3週間前にして、

予約一杯!

キャンセル待ちまで一杯!

というありさま。



そうか。

やはり、みんな興味あるのか。

これだけ資産運用が騒がれる昨今。

女性誌にもよく特集されてるもんな。

しかし、それは東京の話しだと思ってた。

地方都市にまでこんなに大きな影響があったなんて・・・。



でも安心した。

今まで、資産運用って、ただの博打みたいに

思われてるところがあったから。

博打は博打でいいのだが、

わたしの親世代には、どうも受けが悪い。

女が株やるなんて、はしたない・・・。



労働以外で儲けようなんて良くないって意見も然り。



ん~、やはり日本人はまだお金オンチなのかしらん。



そういえば、クレジットカードを持った時も、

母に、すごい勢いで怒られたっけ。



破産するから駄目っっっ!



・・・しないから。

毎月ちゃんと支払いして、

商品券貰ってるから。



仕事続けるにしても、

専業主婦するにしても、

収入源は複数持った方がいい。



今となっては、あたりまえの認識だと思っていたが、

意外と身近なところに障害あり。



・・・いいもん。

こっそり儲けて、将来いきなりマンションでも買ってあげる。

その時にはきっと母は、あっさり認めるだろう。

「クレジットカードも、上手く使えば便利ね。」

なんて言ってる今のように。


ちなみに、今でも母はカードを持たない。

自信がないそうだ。

若い頃に失敗しているから。

そのお金オンチ、遺伝しなくて良かったと心底思う。

人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!







【2005/06/11 12:06】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
先入観
K先生にこんな話しを聞いた。



目、鼻、口、耳。

先入観を通さないのは鼻だけである。




はい?

全くわかりません。

何がわかんないのかすら、わかりません。



こういう事らしい。



目は、色眼鏡っていう言葉もある通り、

事前に何らかの情報がある場合、

事実と違って見える事がある。



口は、ココロにない事も言える。

先入観で話してるのに、

あたかも自分の意見のように話したり。



耳は、事実と違う聞き方ができる。

頭の中が先入観でいっぱいだと、

どんな言葉も先入観にあわせた聞こえ方をする。

話しを耳に入れない事だって出来る。



鼻は無理。

どんな先入観があろうと、

そのままの匂いが伝わってくる。

いい香り、

嫌な匂い。

鼻で感じた事に、あとから感情がついて来る。

香りから記憶をたどり、頭はもっとあとに動く。



ココロが先。

頭はあと。



この順番で動くのが上手くいくというア医喜呼吸療法。

カラダって上手く出来てる。

ちゃんと、ココロが先に動く器官をもうけてる。




頭に支配されがちなさくら。

また迷った時は、鼻を頼りにしよう。

今、わたしはココロから動いてる?

あてにならない計算だけに頼ってない?



わたしの5感の中で、

鼻が一番優秀な事に感謝する。

わたしも、なかなか上手く出来ている。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!









【2005/06/10 11:21】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まわりの人
まわりの人。

恋人、

友達、

家族、

仕事関係、

知り合い、

よく見るブログの管理人さん、

その人たちのまわりの人も入れると、すごい人数。



みんないろんな問題を抱えている。

最近、それが人ごととは思えないのは

ア医喜呼吸療法の影響か。



すべてのこと柄は、自分へのサイン

そんな考えのア医喜呼吸療法。



そうか。

常にアンテナをはって、成長してやる!

なんて意気込んでみる。



・・・これも頭で考えてただけだったかも。

今、まわりの人たちの空気に飲み込まれつつある。

一緒になって、気分が重い。

あきらかに影響されてる。



でも、不思議と嫌じゃない。

この、重苦しさは

わたしだけのものじゃない。

あの人のものであり、わたしのもの。

まだ見ぬ、未来の知り合いのものかもしれない。



いろんな人のものであろう、重苦しい気持ち。

それを、わたしも感じる事が出来たのって、

ちょっと嬉しい。



いいことでも、

わるいことでも、

ココロが動けば感動だ。



うつっぽくなると、何も感じなくなる。

わたしは、それが一番ツライ。



今、気分が重い。

でも、わたしは元気になるよ。

ココロの奥で、コトって音がするから。

もうすぐ、晴れたところに動きだす。



そうしたら、

大好きな人たちに

こっちだよって言えるかも。

迷ってる人も

ちょっぴり元気になってくれるかなぁ。

そうだといいなぁ。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
【2005/06/06 02:28】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢は子供の頃にある。
何がやりたい事かわからない時、

子供の時に好きだった事を思い出すといい。



こんな言葉を、あちこちで聞いた。



子供の頃。

思い出したくもなかった。

自分の力では、どうしようもない災難の嵐。

歪んで嫌な自分。

そんな子供時代に、夢なんかあるわけないと思ってた。



実際、なりたい職業は、なかった。

大人になってからも、ずっと。



でも、好きな事はあった。

本を読む事。

日常化し過ぎてて、好きって感覚がなかった。



文章を書く事。

作文が好きだった。

特別評価された記憶はないが、

大人になってからは、

仕事の報告書などで、評価された。

びっくりした。

自分にとっては普通の文章なのに、

良くまとまっていると絶賛された。



嫌な子供時代。

それでも、好きな事はあった。



この先、書くことが、

どう発展していくかは、わからない。

でも、きっと書き続けるだろう。



書いていないと、バランスのとれないわたし。

バランスがとれないから、書けるわたし。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
【2005/06/05 14:53】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
旅行
旅行したい、遠くに行きたい時って、

今に満足してない時って聞いた事がある。



そうかも。

今、むしょうに旅行したい。

できるだけ遠くに。

できるだけ知らない土地に。



それでいいのか?

気晴らししてる場合か?

満足してない理由を探り、解決した方がいいんじゃないか?



そうなんだけど。

どうせ考えるなら、

すっきりした頭で考えたい。



わたしは、わたしの晴れさせ方を知りたい。

雨も好きって言えるココロの余裕が欲しい。



・・・やっぱり気晴らしが先。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!
【2005/06/04 15:50】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
親友Y
親友Yが悩んでる。

以前も登場した 「AB型からB型へ」

というブログを書いてる親友だ。

彼女と付き合って20年。

彼女はいつも何かしら悩んでる。



子供の頃は公園のブランコで。

高校生くらいからはファミレスで。

とりとめのない悩みをお互い話してきた。

何時間も。



彼女のブログを読んで、

ちょっと心配になり、先日会って来た。

場所はファミレス。

・・・29歳にもなってんだから、もっといい所行けよ。



20年間してきたように、

長々と話し続けるわたしたち。

さすがに「○○ちゃんがわたしのおもちゃ取った。」

って話しからは進歩した内容だが、

子供の頃と変わらない彼女の仕草に苦笑いする。

「だって、わたしB型だから。」





血液型は関係ねぇ~だろ。



この女、AB型かと思ってたら、

実はB型だったと判明した瞬間から、

何でもB型だからで片付けようとする・・・。



小さく小競り合いを交えながら、会話はすすむ。



こんな話しになった。



悩み相談して、

的確なアドバイスもらう事ってあるけど、

その通りだと納得して、行動しても

何かすっきりしないよね。





そうそう。

聞いた時は、目からうろこ!

なんて思ってたりするんだけど、

結局、自分から出た答えじゃないから、

どうも、すっきりしない。



間違ってもいいから、

自分で出した答えで、動きたいんだ、わたしたち。

じゃないと、人にコントロールされてる気分になる。





コントロールされるなんて、まっぴらだ!



もちろん、相手はそんなつもりない。

その人の事を思って、なんとか力になりたいと

優しい気持ちでいてくれる。



ありがたいよ。

たださ、やっぱり答えは自分で出したいんだよ。

んじゃ、相談すんなって言われそうだけど、

聞いて欲しいんだよ。

大好きなあなたに。



きっと、これからも

Yとわたしは、とりとめのない話しをして過ごす。



弱った時は優しくされたいと言ったY。

わかるよ。

欲しいのは、

一般論でも、正論でも、正義でもないよね。





わたしは優しくできてるだろうか・・・。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!







【2005/06/03 15:11】 さくら流解釈 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。