スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
先入観
K先生にこんな話しを聞いた。



目、鼻、口、耳。

先入観を通さないのは鼻だけである。




はい?

全くわかりません。

何がわかんないのかすら、わかりません。



こういう事らしい。



目は、色眼鏡っていう言葉もある通り、

事前に何らかの情報がある場合、

事実と違って見える事がある。



口は、ココロにない事も言える。

先入観で話してるのに、

あたかも自分の意見のように話したり。



耳は、事実と違う聞き方ができる。

頭の中が先入観でいっぱいだと、

どんな言葉も先入観にあわせた聞こえ方をする。

話しを耳に入れない事だって出来る。



鼻は無理。

どんな先入観があろうと、

そのままの匂いが伝わってくる。

いい香り、

嫌な匂い。

鼻で感じた事に、あとから感情がついて来る。

香りから記憶をたどり、頭はもっとあとに動く。



ココロが先。

頭はあと。



この順番で動くのが上手くいくというア医喜呼吸療法。

カラダって上手く出来てる。

ちゃんと、ココロが先に動く器官をもうけてる。




頭に支配されがちなさくら。

また迷った時は、鼻を頼りにしよう。

今、わたしはココロから動いてる?

あてにならない計算だけに頼ってない?



わたしの5感の中で、

鼻が一番優秀な事に感謝する。

わたしも、なかなか上手く出来ている。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!









スポンサーサイト
【2005/06/10 11:21】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
仕事
昨日の流れで仕事とお金についてK先生と話した事。

さくら「K先生、仕事で儲け過ぎるのって
    そんなイケナイですかね・・・。」


K先生「さくらさんはどんな仕事がしたい?」

「人に喜ばれる仕事かな。文章書くのは続けたい。」

「いんじゃないか。仕事って人を喜ばせるものだから。
その結果お金がついてくる。お金は2次的なもんだね。」




でっしょ~ぉ?

儲かっちゃうものはしょうがないよね~。

何で儲ける事にブレーキかけなきゃなんないのよねぇ。



ただ、順番は大事だという。

儲けたいが先にくると失敗しやすいと。



先にココロで動く法則はここにも当てはまる。

自分だけの得に走らず、相手の得も視野に入れる法則も。



この仕事で人に喜んでもらいたい。

これなら自分に出来る。



こうして選んだ仕事はきっと成功する。

そこいら中に転がっている成功のヒントもきっと上手くつかめる。



儲けようが先にくると上手くいかない。

先に頭で動くと損、得で動くの法則。

自分だけってなると

上手くいかない。

必要以上に儲けるのは悪だと言う人たちは

この頭で動いてる行動を醜いと言っているのかもしれないな。



最初はココロで動いていても、

途中から頭で動いてしまう事もあるんだろう。



さくらは今、

好きな文章を書き始めたばかり。

この、書くのが楽しい気持ちをいつまでも持ち続けよう。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!



【2005/05/30 16:16】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア医喜呼吸療法?
頭で動くと体で動くの違い。



さくらは計画立てて行動するのが好きって意味では頭派かな。

でも人には本能で動いてるって言われるなぁ。




かなり野生の王国です。



それだけやりたい放題出来るのって

うらやましいなんて言われます。



確かに人の言う事は聞きません。

ただ自分で規制を勝手につくり上げて

そこで苦しむのが得意なのであまり自由じゃないかも。



頭で動くってなんだろう。



損、得で動く事。



ココロで動くってなんだろう。



したい事をする事。



K先生が軽く毒を吐いた。

自己満足だけのボランティアしてる奴って



バカだと思う・・・。



おうおう、刺されますぜぃ旦那ぁ(笑)

K先生の言い分はこうだ。



いい事をしているっていう自己満足や

人に良く思われたいが為にやりたくもない事をする。

やりたくないけどイイ事だからってのは

頭で損、得を考えてる行動だ。




ふんふん。さくらなりに解釈すると



我慢ばかりが美徳じゃない。



って事かな。日本って特に我慢が美徳とされる事多くないですか?

人のやりたくない事を進んでやれっていうのが。



人のやりたくない事でも自分がやりたければいいさ。

それはココロで動くって事だと思う。

していてココロが動かないとそれは評価を求めてるだけかなぁ。

他人の評価しかり、自己評価しかり・・・。



んん~、何か上手く言えないなぁ・・・。

別にボランティア否定してるんじゃないのよ。

ただ、その事によって「こうしなきゃイケナイ」って

自分を縛りつけてなきゃいいなって話し。



さくらは長い間「こうしなきゃイケナイ」で

自分を縛りつけてたもんで・・・。


人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリック!







【2005/05/28 14:57】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア医喜呼吸療法?
今回は「イヤなもの」のとらえ方について。

K先生、さくらに解りやすくするのに使った例えが・・・





う○こでした。



例えばう○こを見た時。たいがいの人はイヤだと思う。

しかし見方を変えると、う○こは土に返って食べ物を育てる

栄養になる。素晴らしいものじゃないか。

そう思えばイヤの一言で片付けなくても良くなる。




はぁ~、そうきましたか。

確かに人でいうとイヤな人、嫌いな人は

自分の鏡だとか言うもんな。


人の振り見て我が振りなおせとか?


相手の嫌いな部分は自分の欠点とか?


何かに気づくサインとして自分の前に存在しているって

言ってた人もいたなぁ。



さくら、また勝手に解釈します。





嫌いな人はう○こだと思えばいいんですね!



これは楽しい!





ありがとうう○こ。

わたしの肥やしになってくれて。ひゃっほ~ぅ!!






K先生ごめんなさい。

これだけいろんな事教えてくれてるのに、さくらは





まだまだ腹黒いです。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!



【2005/05/27 06:31】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3回目のア医喜呼吸療法?
子供の時のトラウマ。

さくらの両親はわたしが6歳の時に離婚している。

その事自体は問題ではない。



両親は精神的に大人とは言えなかった。

詳しくはまだ表現出来ないが、この頃から少しづつ

さくらのココロの癖が出来ていったのは事実だ。



本気で望んでも叶わない。

望んでも大人に痛めつけられる。

諦めるのが最大の防御でわたしを守ってくれる。




人と自分は違うんだ。

みんな当たり前に手にしている幸せさえも得られない自分が

幸せになんかなるもんか。

もし、将来幸せになったとしても

今、この苦痛から逃れられるのなら





未来ナンカ イラナイ・・・。





きゃ~!恐ろしい!こんな事を本気で考えてる6歳児!

しかもこの考えを後20年持ち続けてたなんてっ!

そしてブログにも乗せちゃうなんてっ!



さくらったら大・胆!


解りにくいかもしれないけど、

こんなトラウマがあったんですYo。実ゎ。



いや~ぁ、そ~んなチビッコの頃の経験なんかとっくに

乗り越えてたと思ったんだけどね。



済んだ事はしょうがない。

トラウマのわりにはマトモに育ったじゃないか。

その頃の自分があって今があるんだし

その経験も受け入れようじゃないか!あっはっはぁ~!



で、一件落着。・・・してたハズだったのにぃ。

今は幸せだしさ。



フとした瞬間にココロが重くなっても

「あれだけ強烈な経験をチビッコがしたんだから、

そのショックが残ってても不思議じゃない。大丈夫。」

って思ってた。


でも違った。



その「強烈な経験」のせいじゃなかった。



その時に植えつけたココロの癖のせいだったんだ。



忘れなきゃ「イケナイ」。

乗り越えなきゃ「イケナイ」。

幸せになるにはこうしなきゃ「イケナイ」。


この「イケナイ」がココロを縛る固定観念になって

わたしを苦しめてたんだ・・・。



今、ココロを開放する治療を受けている。

治療は上手くいってるようだ。



このブログを読んで、ちょっとだけ楽になれる人がいれば

いいなぁ。

わたしが20年苦しんだ事。

もっと近道できるようになる人が居ればいいなぁ。

一人でも。ちょっとだけでも・・・。



今までのグダグダから一歩抜け出せたさくらでした。

しかし、まだまだブログは続くぅ。よろしくぅ。



人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




【2005/05/26 05:53】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3回目のア医喜呼吸療法?
やっと本題。

ア医喜呼吸療法3回目の感想です。

この記事書くにあたり気持ちの整理に5日かかりました(笑)。



この日、以前も一緒に治療を受けた友人と席を共にする。

その場の感覚としては過去2回の感じよりは

まぁ、少しは掴めてきたかな程度。

治療後、このブログの為にK先生に取材をして帰宅。



友人と別れ、一人買い物をしたり

いつも行くお気に入りのコーヒー屋でお茶して

大好きなマスターとなにげない会話など交わし家路につく。



夕食を済ませゆっくり入浴でもと思いバスタブに浸かってと、

ここまでは普段と変わらないはずだった。

お湯に体を預けた瞬間・・・・・





ボロボロ泣き出してしまった。



なんだ、なんだ?

わたしドウシチャッタンダ?



訳も判らず泣きながら呆然とした頭で考える。



ア医喜呼吸療法とは

ココロを縛りつけている鎖を解く療法。




その鎖ってなんだっけ・・・。



こうじゃなきゃイケナイっていう自分が創った固定観念。

ココロの癖。




そうか。そのココロの鎖を解こうと涙が流れてるんだ。

わたしの治癒力が働き始めたようだ。



わたしのココロの癖ってなんだろう。



最近でいうとダイエット。

綿密に計画を立てて実行。最初は楽しかったが

今、疲れが出て休憩中。


そういえば、何でもそうだったな。

仕事もそう。

昔、あんなに好きだったテナーサックスもそう。

その他いろいろ身に付けようと意気込んだ事多数。



全部ガチガチに自分を縛りつけて苦しくなって投げ出した。



そんな自分を許せなくてさらにココロを縛り続けて

壊れていったんだっけ・・・。



いつから?



子供の時のトラウマからだ・・・。



続きは次回。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!




















【2005/05/25 05:50】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
3回目のア医喜呼吸療法
久しぶりの更新です。さくらは

29歳さくらノのら猫生活ノススメ

. でぶ専と呼ばれて

・・・と、3つのブログを書いていますが、このブログの更新が





一番キツイです。




最初は楽しく書いていたのですが、「ア医喜呼吸療法」の話しを

書き始めてから指が上手にキーボードの上を泳いでくれません。



この療法を受け、K先生に聞いた話しをまとめてるうちに

どんどん今まで閉じ込めてたイヤな自分が噴出してくるから。





丁寧に気持ちをくるみ込みたい。

こんな想いが指の動きを慎重にしているのだろう。

ココロもどろどろが表面に出てくるので重たい。





他のブログのように楽しいだけで進めないのだ。





人気ブログランキングの動きも重いんだなぁ、これが。



どろどろな気持ち実況中継なブログですが

そろそろスカッとした青空が見えてきそうです。

少しづつの更新になりますが

もし読んで頂けるのなら幸いです。





ああっ!本題に入る前に力尽きてしまったぁ~!



続きはまた次回・・・。すいません。


人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリック!







【2005/05/23 17:05】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア医喜呼吸療法?
「自分中心に考えるココロの動き」について。



これも解釈に困りましたねぇ。

自分が中心だと思いまくってますもの。

それどころか「自分より人が大事!」なんて

偽善者っぽくて気持ち悪いと思ってた。



しかし、こう考えるとすっきりすると教わった。





自分に降りかかってくる問題はもちろん自分を高める要素となる。

人に降りかかってくる問題。これも自分のココロに止まれば何かに気づくサインとなる。



世の中でおきている問題すべてを抱え込めという話しではない。

ココロに引っかかった事だけ。



すると「人ごと」から「自分へのサイン」となり「人の事も自分の事のように考える」ことが出来る。

これを「愛」とも呼ぶらしい。





はぁ~、なるほどねぇ。偽善でも人の振り見て我が振り直せでもないのね。

順序立てて教わると良く解るわぁ。

よく聞く名言や格言って単発的に耳に入るから誤解しちゃう時もあるんだよねぇ。わたしは。





そこでもうひとつ気になったのが

「自分の足場も固まってないのに人の助けにはならないんじゃないか。」って事。

そうするとまず自分の事を考えるから

やっぱり自分中心となってしまうような・・・。





それはこういう事らしい。

目標を叶えるために自分が足りないと思っているうちは

いつまでも足りない。




不完全さの中でもがいても

ずっと不完全から抜け出せない。



もう一度さっきの話しに戻る。

人の事も自分へのサインとして受け止める。



ふむ。ここまでは解った。

ただ、そこからどうしていいか解らない。

どうやって今のわたしが人の助けになれるだろう。





これにも順番があるそうだ。



?人の事だけやる。

?自分の事と人の事を同時進行でやる。

?自分の事だけやる。



?と?の共通項は「自分」。これだと自分中心に動く事になる。

?と?の共通項は「相手」。これが正解。



スタートとして?を選ぶと上手くいく。





自分に解決出来ない問題は起こらない。

つまづいたら次に上る階段が見えたってだけ。

むしろ喜んでいいみたい。

この階段の先には昨日より上手くやれる自分が待っているから。


人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!













【2005/05/21 12:34】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア医喜呼吸療法?
前回の続き。

「病んでるココロ」とはどんなココロか。



・自分を守り、防御する気持ち。

・自分中心に考えるココロの動き。





ええ~!?だめなの?






K先生に聞いてみる。


さくら「自分を守るのはダメなんですか?攻撃はともかく守らないと敵にやられてしまうし。」

K先生「防御してるから敵がいるんだよ。防御してかまえなければ敵はいない状態、つまり無敵になる。かまえるのって不必要なエネルギーだから、これがココロの不調和のひとつ。」



さくら「でも攻撃された時には守らないと・・・。」

K先生「攻撃されてから防御をやめるんじゃなくて、防御しない状態でいると無敵になるから攻撃されないんだよ。」



ふむ。そりゃそうか。攻撃されてからじゃ遅いよな。

そもそも攻撃されないですむ方法聞いてるのに変な質問しちゃったよ。



防御していると他人を敵として見るようになるので

いつも戦っている事になる。

戦って負けそうになると妬み、ヒガミなどで

どんどんココロが疲れてくるという。





人は気持ちイイ事が好きだ。

酒、風呂、SEX、散歩、音楽etc・・・。

これらの共通点は

「戦わずに受け入れ、自分を解放してかまえを無くす。」

って事らしい。

きっとこの「解放」ってのがキーワードなんだな。





次回「自分中心に考えるココロの動き」について書いていきます。

人気ブログランキングもよろしくぅ。
ここをクリック!



















































【2005/05/19 18:50】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ア医喜呼吸療法
以前「29歳さくらノのら猫生活ノススメ」という別ブログの「ダイエット日記~リラックス編?~(5月8日)で「ア医喜呼吸療法」というものを紹介した。



この時は上手く説明出来なかったので改めてK先生に詳しく聞いて来ました。





奥が深い!!





これは大変だ。

1時間ちょっと話しを聞いてきたが

まだまだ奥は深そうだ。



でもとてもすっきりする話しだったので

少しづつ紹介させて欲しいと思う。





まず「ア医喜呼吸療法」を簡単に説明してもらった。

話す前に「変な宗教とかじゃないからね。」

と、一生懸命前フリするK先生。

・・・いままでいっぱい誤解されてたんだろうな。




不思議系(?)の話しを不快に思う方は

今回スルーでお願いします。





「ア医喜呼吸療法」とは宇宙の素の気と自分の気を合わせ、見えな

い身体の調律をする療法。






ん。いきなりピンチですさくら。

さっぱり解らないので

あほな子供のような顔でひとつづつ質問する。





さくら「見えない身体ってなんですか?」

K先生「ココロって言ってもいい。」



ふーん。で、考え方としては

まず見えない身体(ココロ)が先に病んで

それから見える身体が病む。

その見えないココロの調律をしていくって療法らしい。





うわ~、表現間違ってたらどうしよう・・・。

しかしこのネタ続行します。

今度治療行く時にこの記事プリントして見てもらおう。



次回、K先生の言う「病んでるココロとは」のテーマでお送りします。

人気ブログランキングもよろしくぅ。

ここをクリック!















【2005/05/18 15:14】 ア医喜呼吸療法 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。